イベント&展示情報 新しい生き物の展示情報や季節ごとの特別展示、また各イベントの詳細をお知らせしております。

展示情報

2018年9月24日

元祖“映え”ポイント! アートコーナーは幻想的な展示が人気!

『うみたまご』1Fのうみたまホールを抜けた場所に位置するアートコーナーは、秘かに人気を博している撮影ポイント。

深海5

海の生き物たちの美しさを芸術的に表現した展示を集めています。

深海2

中でもクラゲ水槽は、七色に変化する光がとても幻想的です。

深海3

ただ、暗い場所で被写体のお魚さん達が動くので上手く撮影できないことも多いんです。

そこでちょっとだけアドバイス!
デジタル一眼レフの場合は、モードを「TV」にしてシャッタースピード優先に設定します。
目安としてはシャッタースピードが約1/100秒以下になるように設定します。
そして「ISO感度」を上げます。
クラゲや深海魚コーナーなど暗い水槽は、ISO3200~6400くらいが目安です。

また、スマートフォンなどの携帯カメラで撮る時。
スマートフォンのカメラアプリには、露出補正機能がそなわっています。
撮影画面でディスプレーをタップすると、フォーカスのマークと、その右側に太陽のアイコンが出現します。
その太陽のアイコンをホールドして、上下に移動させると露出補正が可能です。
その他さまざまなカメラアプリが出ているので、そちらを試してみるのも良いかもしれませんね。

またフラッシュを使っての撮影は、水槽のガラス面に光が反射してしまい上手く撮影することができないことの方が多いです。

深海1

皆さんも、幻想的なアートコーナーで、お気に入りの写真を撮って下さい!

深海